トップページ > 沖縄本島の薬剤師求人

沖縄本島の薬剤師求人

島としての沖縄については沖縄本島と呼ばれ、周辺の島については沖縄諸島と呼ばれています。沖縄には最東端から最西端までは約1,000 km、最北端から最南端までは約400kmと広大な範囲に49の有人島と160以上の無人島が点在しています。ただ一般的には奄美群島と沖縄諸島と先島諸島の、3つの島に大きく分けられます。最北端の島は硫黄鳥島で、最南端の島は波照間島です。硫黄鳥島は無人島ですが、波照間島は日本最南端の有人島です。また沖縄の最西端にある与那国島は、台湾のわずか100kmの距離にあります。

沖縄の総人口は2012年7月1日の時点で1,407,531人で、2010年度に行われてた国勢調査でも前回の2005年度より2.3%増加しています。この人口の増加率は全国でも第4位の人口増加率で、2010年の自然増加率は人口1000人あたり5人と全国でも最っとも多く、沖縄の人口は2025年に1,433,000人まで増加すると予測されています。しかし沖縄の人口密度は全国で第9位で那覇市と沖縄市を中心として、沖縄の全面積の約5分の1に110万人以上が住んでいます。

また65歳以上の老年人口は17.4%と全国でも最も低く、老年人口の割合が20%以下の都道府県は沖縄県だけです。14歳以下の年少人口の割合は17.8%で全都道府県のなかで最も高く、年少人口が老年人口を上回った唯一の都道府県でもあります。ただ沖縄諸島での医療事情は深刻です。病院がなく診療所のみという島も多く、離島で治療できない急患の患者さんなどは陸上自衛隊や海上保安庁がヘリコプターなどで沖縄本島へ運んでいます。

ただ宮古島と石垣島には県立の総合病院があるためにこれらの島の周辺にある離島では、急患の患者さんの場合は沖縄本島ではなくこのふたつの島にある県立総合病院に搬送される場合もあります。沖縄の薬剤師求人ですが700件前後と、病院や調剤薬局やドラッグストアなどを中心に多くの求人案件があります。(※参照:沖縄の薬剤師の求人事情)

他の離島と同様に人材派遣会社の求人案件が多く、正社員・アルバイト・パートとも求人案件のほとんどが那覇市と沖縄市に集中しています。「新卒の方や実務未経験の方も大歓迎です!」という求人案件が多く、年収も400〜600万円前後と平均的です。大手ドラッグストアのチェーンなどは那覇市と沖縄市だけでなく、豊橋市や浦添市など他の地域でも薬剤師の求人を行っています。

>> TOPページで離島の薬剤師の求人に強い転職サイトランキングをチェック!