トップページ > 屋久島の薬剤師求人

屋久島の薬剤師求人

鹿児島県の大隅半島から約60kmのところに位置する屋久島は、日本に2つある世界自然遺産のうちのひとつです。鹿児島県では奄美大島に次いで2番目に大きく、全国でも9番目の面積を持っています。屋久杉など豊かで美しい自然が残されていて、1993年にユネスコの世界自然遺産に登録されました。屋久島はほぼ全域が山地で、日本百名山のひとつである宮之浦岳がそびえ立っています。

屋久島は南国の島のイメージがありますが、山頂付近の年間平均気温は約6〜7℃です。この年間平均気温は札幌市よりも低く、日本国内において積雪が観測される最南端です。60cm以上の積雪を観測することもあり、3月の彼岸過ぎでも大雪や路面凍結が見られます。しかしその反面豊かな自然に恵まれ、1985年には屋久島の宮之浦岳流水は名水百選にも選ばれています。

屋久島への交通のアクセスは空路は屋久島空港から、鹿児島空港・福岡空港・大阪国際空港に飛行機が運航しています。また航路は種子屋久高速船のジェットフォイルの「トッピー」と「ロケット」が、鹿児島県の南埠頭まで就航しています。ジェットフォイルはアメリカのボーイング社によって開発された水中翼船で、ボーイング929と呼ばれています。

屋久島の医療事情ですが屋久島徳洲会病院が、1997年7月にオープンするまでは屋久島には小さな診療所しかありませんでした。そのため島の住民の方々は診療所では対応できない病気や出産などは、フェリーで鹿児島の病院まで行かなければなりませんでした。また人工透析の患者さんなどは、一生屋久島に帰れませんでした。

屋久島には現在は徳洲会病院の他にも、仲医院・門野医院・永田診療所・和田医院・栗生診療所・屋久島クリニック・口永良部診療所・小瀬田診療所・屋久島尾之間診療所の医院や診療所があります。また歯科も小脇歯科医院・渡辺歯科医院・荒木歯科医院・羽生歯科栗生診療所・小瀬田診療所歯科の5つの歯科医院があります。

屋久島の薬剤師求人ですが、病院や調剤薬局やドラッグストアなど求人案件が何件かあるぐらいです。それもほとんどが人材派遣会社の求人案件で非公開になっています。そのため詳細な勤務条件などは、薬剤師の転職サイトのコンサルタントに尋ねしかありません。また屋久島徳洲会病院でも薬剤師の求人を行っています。

待遇は屋久島徳洲会病院の規定による優遇・昇給年1回・賞与年2回・退職金制度有りと、屋久島徳洲会病院のホームページに掲載されています。興味がある方は屋久島徳洲会病院のホームページを覗いてみてください。

>> TOPページで離島の薬剤師の求人に強い転職サイトランキングをチェック!